さくらVPSのphpにcomposerを導入

composer が導入されているか

 

composer が利用できないことを確認
----------------------------------------
composer --version
-bash: composer: コマンドが見つかりません
----------------------------------------

 

composer をどこのディレクトリにダウンロードしてどこにインストールするべきか確認した結果、特に決まりはなく任意のディレクトリでよさそうだ。ただ、プロジェクトだけで必要か、システム全体で使えるようにしたいのかでインストールの実行ディレクトリを決めればいいという意見も多くあった。

自分はさくらVPS の環境でグローバルで使えたほうが便利と考えたのでファイルのダウンロード先を ルートディレクトリ(/root)と決めた

 

root になってホームディレクトリ(/root)でコマンドを実行
-----------------------------------------------------------------------
php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
-----------------------------------------------------------------------

すると /root に composer-setup.php がダウンロードされる

 

次のコマンドでファイルに問題がないか確認
-----------------------------------------------------------------------
php -r "if (hash_file('sha384', 'composer-setup.php') === '48e3236262b34d30969dca3c37281b3b4bbe3221bda826ac6a9a62d6444cdb0dcd0615698a5cbe587c3f0fe57a54d8f5') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
-----------------------------------------------------------------------
Installer verified と出たらOK

セットアップを実行
-----------------------------------------------------------------------
php composer-setup.php
-----------------------------------------------------------------------

この状態でカレントディレクトリであるルートディレクトリ(/root)を確認すると composer 関連の二つのファイルが確認できる
-----------------------------------------------------------------------
composer-setup.php composer.phar
-----------------------------------------------------------------------

composer-setup.php はもういらないので削除
-----------------------------------------------------------------------
php -r "unlink('composer-setup.php');"
-----------------------------------------------------------------------

パスを通すために composer.phar を /usr/local/bin/composer に移動
-----------------------------------------------------------------------
mv composer.phar /usr/local/bin/composer
-----------------------------------------------------------------------

composer は root で実行しないように推奨されているのでユーザーを変更。
-----------------------------------------------------------------------
su - ユーザー名
-----------------------------------------------------------------------
参考:rootユーザでcomposerコマンドを実行してはダメな理由

https://akamist.com/blog/archives/261

 

composer が利用できることを確認
--------------------------------------------------------------------------------
composer
--------------------------------------------------------------------------------

 

実際に利用するには composer.json ファイルが必要

適当なディレクトに移動、もしくは作る。自分は /var 直下に作った。

カレントディレクトリに composer.json をつくる。
-q で対話形式の入力を行わない
--------------------------------------------------
composer init -q
--------------------------------------------------

インストール参考

https://technoledge.net/composer-install-and-use/

https://laboradian.com/php-composer/

https://qiita.com/inakadegaebal/items/d370bcb1627fce2b5cd1

https://weblabo.oscasierra.net/php-composer-centos-install/

composerディレクトリ構成

http://tadasy.hateblo.jp/entry/2013/10/09/193415