【javascript】touchendでうまく座標が取れない件

iOS の safari において touchend で取得した座標を alert で表示するとうまく座標を表示できない事象が発生。

原因不明でバグのような気がするが、次のように対処できる。

------------------------------
alert('座標:' + touchX);
------------------------------

↓↓↓

------------------------------
setTimeout(function(){ alert('座標:' + touchX); }, 0);
------------------------------

参考ページ:

http://gomojp.blog77.fc2.com/blog-entry-144.html

【さくら】php-mecabが突然使用できなくなった件

php-mecab を使用してるページがエラーしか表示されなくなった。

表示されたエラー
---------------------------------------------------
Fatal error: Class 'Mecab' not found in /home/username/www/xxxx.html on line 20
---------------------------------------------------

推測だが、さくらインターネットの PHP のバージョンが勝手に変更されたのが原因だと思う。phpinfo で mecab が表示されない。つまり、php-mecab が認識されていない。

解決用法、mecab および php-mecab を入れ直した。

入れ直し時に注意すること。

・mecab と php-mecab の古いファイルは念のため削除しておく。上書きされるかと思ったがうまくいかなかった。(これがうまくいかない原因だったかは不明)

・php-mecab のインストール時に php のバージョンを指定する箇所があるので新しいバージョンに合わせる。

・さくらにデフォルトインストールの mecab に問題があった場合解決が難しいので、自前の mecab を local 領域にいれて使用したほうが解決しやすい。(今回、デフォルト → 自前 に変更した)

KAGOYAのデータベースプランにターミナルでアクセス

KAGOYA のデータベースプラン(SSD 共有)の DB サーバーにアクセスする方法、覚書。

1.kagoya のサーバーコントロールにログインして、データベースをつくる。そのデータベースのアクセス許可にアクセス元の IPアドレス を登録する。自分の場合はさくら共有サーバーのIPアドレス。

2.ターミナルからさくらサーバーにアクセス。さくらサーバーからさくらの DB にアクセスするように kagoya の DB にアクセスする。

コマンド(さくらサーバーにログイン後)
----------------------------------------------------
% mysql -h mysql*****.kagoya.net -u ユーザーID -p --default-character-set=utf8
----------------------------------------------------

以後、さくらの DB を使っているのと同じように kagoya の DB を使用できる。

さくらでphpのバージョンを更新してもバージョンがあがらない

さくらインターネットの共有サーバーで、サーバーコントロールからphpのバージョンを更新したあと、phpinfo でバージョンを確認してもあがってなかった。

php.cgi を公開フォルダに置いていたので、新しいバージョンをコピーし直したらphpのバージョンはあがった。

【UWSC】gmailでメールを送信する

UWSC でメールを送信するには CDO を利用する。

------------------------------------------------

Dim objEmail = CreateOleObj("CDO.Message")

//内容をセット
objEmail.From = "送信者@gmail.com"
objEmail.To = "あて先アドレス"
objEmail.Subject = "題名"
objEmail.Textbody = "内容"

Schemas = "http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/"
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "sendusing") = 2
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpserver") = "smtp.googlemail.com"

objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpserverport") = 465 //ポート番号
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpauthenticate") = True
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "sendusername") = "ID(送信者@gmail.com)"
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "sendpassword") = "メールパスワード(ログイン時と同じもの)"
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpusessl") = True

objEmail.Configuration.Fields.Update

objEmail.Send

------------------------------------------------

メールが届かない場合は、gmail の受信箱をチェック。

gmail1

「ログイン試行をブロックしました」というメールが届いていたら、ブロックを解除する必要がある。google のアカウント情報から「安全性の低いアプリの許可」を有効にすればいい。

【UWSC】デュアルモニター側にふきだしを表示

デュアルモニター側にふきだしを表示するスクリプト↓

fukidasi("ふきだしだよ",MONITOR(1,MON_X),0)

-----------------------------------
// マルチモニタ情報
戻値 = MONITOR( モニタ番号, 取得情報 ) 
引数
 モニタ番号: モニタ番号を指定 (メインモニタは 0,二つ目のモニターは1)
 取得情報:
   MON_X      // X座標を返す
   MON_Y      // Y座標を返す
   MON_WIDTH    // 幅を返す
   MON_HEIGHT    // 高さを返す

 ※ MONITOR() 引数なしの場合はモニターの数を返す
-----------------------------------

【mysql】さくらでRow size too large エラーの対処法

mysqlでupdateをしてデータを増やそうとしたらエラーが出た

エラー内容
---------------------------------------------------------------
Row size too large (> 8126). Changing some columns to TEXT or BLOB or using ROW_FORMAT=DYNAMIC or ROW_FORMAT=COMPRESSED may help. In current row format, BLOB prefix of 768 bytes is stored inline.
---------------------------------------------------------------

これは「InnoDBの最大行長(最大行サイズ)は約8000バイト」なので発生したエラー。
最大行サイズとは、一行ごとに格納できるデータの最大容量。

VARCHAR(255)やTEXTは最大で800バイト弱を使用するので、そういったカラムが11より多い発生する可能性が出てくる。

InnoDBの最大行長8000バイトの壁は、innodb_file_format を Antelope から別のものに変更すればいいらしいが、my.cnf の設定をいじる必要がある。しかし、さくらの共用サーバープランではいじれないので諦める。

不要なカラムを削除して対応した。

【javascript jQuery】eachでループして出力するとundefinedが出る

jQuery(javascript) で eachでループして出力すると undefined が出た。

//each で配列を展開
-------------------------
var my_value;
$.each(my_value, function(i, value) {
all_my_value += my_value;
});
-------------------------

上記の all_my_value は先頭に undefined という文字が入る。原因は var my_value; の部分で変数に何の値も代入していないこと。

undefined は 未定義値のこと。変数を宣言だけして何も代入していないと出る。

//これだと undefined の出る可能性がある
-------------------------
var 変数名
-------------------------

出したくなければ殻の値でも入れておく

//これだと undefined は出ない
-------------------------
var 変数名 = ""
-------------------------

参考ページ こちら

【HTML5 javascript】contenteditableの値をPOSTする

contenteditable で編集可能にした値はテキストエリアやテキストフィールドにあるわけではないので form タグで囲っただけでは POST できない。

POST は javascript を用いれば可能。

--------------------------------------------------
<input type="button" value="送信" onclick="document.form1.my_value.value = document.all.textarea1.innerText;document.form1.submit();">

<form method="post" name="form1" action="">

<div id="textarea1" contenteditable>この文字列を送信する</div>
<input type="hidden" name="my_value" value="">

</form>
--------------------------------------------------

contenteditable で編集可能な値を隠しフォーム(hidden)に入れて、それを javascript で送信する。

POST したい値が複数ある場合は、値を「;」で区切ればいい。

--------------------------------------------------
<input type="button" value="送信" onclick="document.form1.my_value1.value = document.all.textarea1.innerText;document.form1.my_value2.value = document.all.textarea1.innerText;document.form1.submit();">
--------------------------------------------------

【jQuery】JavaScriptで追加した要素にイベントを設定するonの使い方

JavaScript を使って後から追加した要素に対してイベントを設定する on の書式。よく忘れるのでメモ。

on の書式
------------------------------------
$(親セレクタ).on(イベント名, 子セレクタ, function(){
------------------------------------

on の使用例
------------------------------------
$(document).on('click', '.class_name', function(){
------------------------------------