windowsのmysqlデータをmacのsqLiteで読み込む手順

windowsのmysqlデータをmacのsqLiteで読み込んだときの手順 覚書

1.phpmyadminからCVSファイルでデータをダウンロード。「1 行目にフィールド名を追加する」に必ずチェックを入れる。

2.Macにデータをコピー。Mac から Windows の共有ファイルにアクセスするときは、Finder 横の「サーバへ接続」から。

3.DB Browser for SQLiteにCVSファイルをインポート

「File」-「Import」-「Table from CSV file」の順に操作。
「Table from CSV file」は、あらかじめ DB Browser for SQLite でデータベースファイルを読み込んでおかないと選択できないので注意。

インポートが完了すると、拡張子なしのファイルが保存されるので、わかりやすく「~.db」や「~.sqlite」などとリネームするといい。

macでwindowsの共有サーバーへアクセスする方法

macからwindowsの共有サーバーへアクセスしたときの覚書

1.「Finder」-「移動」-「サーバーへ接続」

2.サーバアドレスを入れる

例:
-------------------------------
smb://192.168.xxx.xxx
-------------------------------
※SMB(Server Message Block)は、Mac OS X で採用されているファイル共有のプロトコル。Microsoft などが開発。

3.ID と Password を入力

以上

MacのターミナルからSQLiteを実行

MacのターミナルからSQLiteを実行したときの覚書

1.ターミナルの起動

Finder の「移動」-「アプリケーション」-「ユーティリティ」-「ターミナル」

2.ターミナルでSQLite の実行

データベースファイルのある場所まで cd で移動する。例えばデスクトップになる場合。

//コマンド
-------------
cd Desktop
-------------

移動したらデータベースファイルを指定して、デフォルトでインストールされている SQLite を起動。例としてデータベースファイル名を「test.db」だった場合。

//コマンド
-------------
sqlite3 test.db
-------------

するとターミナルに「sqlite>」と表示されるので、SQLを実行。

//抽出
-------------
sqlite> select * from testdb;
-------------

参考:こちら

【Objective-C】UILabel(ラベル)で改行する方法

myLabel.text = @"ラベルも\n改行できます";

//行数を指定。0だと無制限
myLabel.numberOfLines = 2;
myLabel.text = @"改行\nできる";

※「\」は、「\」の半角文字。[option] + 「¥」で入力できる。