CentOS自宅サーバーにpoderosaやffftpから接続するときの確認事項

外部ネットワークからCentOSの自宅サーバーにアクセスするときの確認事項の覚書

poderosaやffftp共通

・ポートが開いているか
サーバー側のルーターにアクセスしてポートが開いているか調べる。
poderosa(SSH)は22番
ffftpは20~21番

・必要なサーバーソフトは立ち上がっているか
poderosa(SSH)httpd(Apache)が起動しているか確認
ffftpはsftpdが起動しているか確認

・iptablesが接続の邪魔をしていないか
iptablesの設定を確認。もしくは起動を終了させる。iptablesの設定例

なお、初期設定ではrootを使ってffftpでログインできない
詳細

ffftpで接続はできるのにサーバー側のファイル一覧が表示されない場合は、サーバー側でPASVモードの接続が許可されてない可能性が高い。「設定変更」-「拡張」タブ-「PASVモード」のチェックをはずす。もしくはサーバー側の設定を変更してPASVモードでの接続を許可する。

参考ページ