paypalのテスト環境(sandbox)の作り方

paypalでテスト環境を作るには、sandboxと呼ばれる開発用テストツールを利用する

sandboxとは
--------------------------------------
サンドボックスとは、保護された領域内でプログラムを動作させることで、その外へ悪影響が及ぶのを防止するセキュリティモデル。「子供を砂場(サンドボックス)の外で遊ばせない」という言葉が語源だと言われている。
--------------------------------------
引用元 e-Words

1.ビジネスアカウントで Developer ページにログインして、Dashborard(2016年4月現在、画面下部)の Sandbox accounts からテスト用アカウントを作る。
テスト用アカウントの造り方はこちら(公式)

このとき作るアカウントはテスト用のビジネスアカウント(売り手)とテスト用のパーソナルアカウント(買い手)それぞれひとつずつ。計ふたつ。

ここで登録するメールアドレスは存在しないものでいいし、金額(持ち金)も適当に多く設定しておけばいい。あくまでシミュレーションなので実際にお金が動くわけでない。

2.sandboxのトップページからビジネスアカウントでログインして、本番と同じようにページに paypal を仕込んで、パーソナルアカウントで買い物をする。

ログインするアドレスはこちら https://www.sandbox.paypal.com/jp/
sandbox(テスト環境)のトップページからログインする。テストアカウントで通常のログインできないので注意!