久しぶりに立ち上げたサーバーにつながらなかった時の対処法

久しぶりに立ち上げた CentOS がインターネットつながらない。CentOS内のFireFox からインターネットが見れず。WindowsPCのFFFTPからもアクセスできず。

やったこと。

1.
------------
ifconfig
------------

ネットワーク環境を確認する。NICが正常に認識されていればOK。eth0のところに自身のIPアドレスが表示されていればいい。

2.
------------
ping 192.158..0.9 ← 自分自身のIPアドレスに送った
------------

返ってきたメッセージ
------------
Destination Host Unreachable
------------

デフォルトゲートウェイがダウンしている状態に返ってくるメッセージということで、ルーターを再起動させて解決できた。

2018年2月にもサーバーに繋がらないトラブルに遭遇した。

やったこと

サーバーを再起動してもルーターを再起動してもダメ。

フレッツ光の2セッション目に自宅サーバーを繋げていたが、1セッション目(Windows)のルーターを切ったら繋がった。つまりセッション数が足りない?

1セッション目のプロバイダを nifty から ocn に変えたあと、はじめて自宅サーバーを立ち上げたことを思い出した。

Windows から1セッション目のルーターにアクセスすると、 nifty の設定も残っていて、nifty と ocn の両プロバイダともにルーターはアクセスを試みていた。

使っていない nifty の情報を削除。すると2セッション目が空いて自作サーバーもつながった。