xcode


【xcode】FMDB導入方法

FMDB は SQLite を iOS の Objective-C で扱いやすくするための Wrapper ライブラリ。GitHub で公開されている。

1.あらかじめ「libsqlite3.0.dylib」を追加しておく

SQLiteを使用するために「Targets」->「Build Phases」->「Link Binary With Libraries」から「libsqlite3.0.dylib」を追加しておく。

詳細はこちら

2.FMDBをアプリに組み込む

プログラムをこちらからダウンロード。

ダウンロードしたディレクトリ内のfmdb-master/src/ 配下にある fmdb というディレクトリを、ディレクトリXcodeのプロジェクトフォルダ内(プロジェクト名のフォルダ直下、MasterViewController.h などがあるところ)に xcode の project navigator エリアに直接ドラッグして置く。ただし、「fmdb.m」という名前のファイルだけ外しておく(main 関数が実装されていて、ビルド時にコンパイルエラーが出る)。

fmdb ディレクトリをプロジェクト内に置くときはナビゲーターエリアに直接ドラッグする

詳細はこちら

「Choose options for adding these files」のダイアログが出るので「Destination Copy items ~」にチェックを入れることでアプリに組み込める。

3.インポート

ソースコード
----------------------------------------------------------------
#import "FMDatabase.h"
----------------------------------------------------------------
ヘッダーファイル(.h)でも実装ファイル(.m)でもどちらでもいい。

ビルドしてエラーが出なければOK。

3 / 3123