未分類


確定申告の手順

1.レシート、領収書を月ごとに分ける。分けたものを現金で支払ったもの、事業用に使うカードで支払ったもの、プライベートカードで支払ってしまったものに分ける。amazon の領収書もダウンロードする。

2.現金で支払ったものは、やよいの青色申告で現金出納帳を記入。

3.やよいの青色申告で預金出納帳を記入。通帳の内容を丸写しするだけ。クレジットカードでの支払いはプライベートカードと考えて「事業主貸‐自家消費・家事消費」にしてある。プライベート用のクレジットカードで事業経費を支払ったことにする。事業用のクレジットカードで事業経費を支払うより記入が簡単。

参考サイト

参考サイト

フリーランスの経費は、すべて「事業主借」で処理する!

仕訳入力に使う帳簿は「振替伝票」だけ!
(個人事業主が自分一人で「記帳」できる自信がつく4つのポイント。)

4.振替伝票でクレジットカード払いした経費を記入。クレジットカードの利用履歴をダウンロードして、経費で落とせるものをピックアップして記入していく。

5.プライベート用カードで支払ったものも振替伝票で記入していく。

参考サイト

6.家事按分する。仕訳書出しないと決算書(緑色の)には反映されないので忘れずに。

7.所得税青色申告決算書を確認。必要ならコピー。

8.7の書類をもとに国税庁のホームページから確定申告書Bを作成。(やよいの青色申告では更新しないとつくれない)

9.以下の書類をコピーして保存する。

現金出納帳
預金出納帳
仕訳日記帳
総勘定元帳

【UWSC】gmailでメールを送信する

UWSC でメールを送信するには CDO を利用する。

------------------------------------------------

Dim objEmail = CreateOleObj("CDO.Message")

//内容をセット
objEmail.From = "送信者@gmail.com"
objEmail.To = "あて先アドレス"
objEmail.Subject = "題名"
objEmail.Textbody = "内容"

Schemas = "http://schemas.microsoft.com/cdo/configuration/"
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "sendusing") = 2
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpserver") = "smtp.googlemail.com"

objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpserverport") = 465 //ポート番号
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpauthenticate") = True
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "sendusername") = "ID(送信者@gmail.com)"
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "sendpassword") = "メールパスワード(ログイン時と同じもの)"
objEmail.Configuration.Fields.Item(Schemas + "smtpusessl") = True

objEmail.Configuration.Fields.Update

objEmail.Send

------------------------------------------------

メールが届かない場合は、gmail の受信箱をチェック。

gmail1

「ログイン試行をブロックしました」というメールが届いていたら、ブロックを解除する必要がある。google のアカウント情報から「安全性の低いアプリの許可」を有効にすればいい。

【Objective-C】文字列内の改行を削除する

文字列内の改行を削除する方法

改行された
文字列

↓↓↓↓↓

改行された文字列

------------------------------------
//改行区切りで1行ずつ配列に入れる
NSMutableArray *lines = [NSMutableArray array];
[selectedWord enumerateLinesUsingBlock:^(NSString *line, BOOL *stop) {
[lines addObject:line];
}];

//配列を連結
NSString *renketu_string = [lines componentsJoinedByString:@""];
NSLog(@"タイトルに表示する文字列:%@",renketu_string);
------------------------------------

参考ページ

野本のおぼえ書きを立ち上げた

WEB作成過程で学んだことを忘れないようにメモしておこう。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !