自宅サーバーに外部ネットワークからアクセスする設定

自宅に立てたCentOSサーバーに外部ネットワークからグローバルIPアドレスを指定してアクセスするときの確認事項

前提
・自宅サーバーのCentOSからインターネットつなげることができる
・同一ネットワークに他のPCがある(同じルーターに繋がっている)場合、そのPCからCentOSサーバーにアクセスできる

確認事項
・apache(httpd)を起動していること
・iptables(ファイヤーウォール)を停止していること、もしくはきちんと設定されていること
・二重ルーターになっていないこと(確認方法はこちら

・CentOSサーバーとその他の同じLAN内にあるPCが同じグローバルIPアドレスを共有する場合(プロバイダ契約がひとつの場合)は、CentOSサーバーのプライベートIPアドレスを固定する
固定の仕方参考ページ

プライベートIPアドレスを固定するときは他の機器と重複しないように注意。ルーターにアクセスし、DHCPで自動割り当てされる範囲のIPアドレスを確認し、範囲外のIPアドレスを指定すること。

・ルーターからポートの開放を行い、外部ネットワークからアクセスできるようにする。このとき自宅サーバーのプライベートIPアドレスを指定する。

WHR-HP-GNルーターの場合は設定はこちら