確定申告の手順

1.レシート、領収書を月ごとに分ける。分けたものを現金で支払ったもの、事業用に使うカードで支払ったもの、プライベートカードで支払ってしまったものに分ける。amazon の領収書もダウンロードする。

2.現金で支払ったものは、やよいの青色申告で現金出納帳を記入。

3.やよいの青色申告で預金出納帳を記入。通帳の内容を丸写しするだけ。クレジットカードでの支払いはプライベートカードと考えて「事業主貸‐自家消費・家事消費」にしてある。プライベート用のクレジットカードで事業経費を支払ったことにする。事業用のクレジットカードで事業経費を支払うより記入が簡単。

参考サイト

参考サイト

フリーランスの経費は、すべて「事業主借」で処理する!

仕訳入力に使う帳簿は「振替伝票」だけ!
(個人事業主が自分一人で「記帳」できる自信がつく4つのポイント。)

4.振替伝票でクレジットカード払いした経費を記入。クレジットカードの利用履歴をダウンロードして、経費で落とせるものをピックアップして記入していく。

5.プライベート用カードで支払ったものも振替伝票で記入していく。

参考サイト

6.家事按分する。仕訳書出しないと決算書(緑色の)には反映されないので忘れずに。

7.所得税青色申告決算書を確認。必要ならコピー。

8.7の書類をもとに国税庁のホームページから確定申告書Bを作成。(やよいの青色申告では更新しないとつくれない)

9.以下の書類をコピーして保存する。

現金出納帳
預金出納帳
仕訳日記帳
総勘定元帳